日記

スルーな日記 2021年5月6日

吉田施術

昨日は定例の中学生、S君の施術だった。

いつものようにお母さまの施術中、NETFLIXを観ているかゲーム?をしておとなしく待っている。施術後にお母さまは買い物へいつもと同じように行ってからは僕とS君の神聖な漫画&アニメ談義の施術時間となる。

無意識で彼の不調箇所を探し出して施術していくのだがそんなことは全くおかまいなしにいつものように話しかけてきた。

「最近、アニメ何観ました?」とS君。
僕は間髪入れずに待ってましたとばかりに口火に火が付く。
「NARUTO疾風伝。とてつもなく長編だから時間かかるね~」
「今、どの辺ですか?」
「かかし先生の外伝前編・後編が終わって、自来也が死んで、サスケがイタチに勝ったところ。」
「これからもっと面白くなっていきますよ。」
「ええ?ほんとに?まだこれからなのぉ?」
施術中にも拘わらず、頭の中はナルトの画像が浮かんでは消える。
「さくらは、、、どうですか?」
「さ、さくら?」なんで?
「いや、さくらがうざくなりますよ。」
「え?あのさくらが?」「八尾のビーは面白いね。」「ああ、八尾のビーですね。自分でコントロールできますよね。」・・・・・etc

し、しかし、
よくもまぁ、こんなにスラスラとアニメの会話ができるようになったもんだ。

すいません!!!
「NARUTO」を観てない方は全くわからない内容ですが、
なんとなく雰囲気でおつきあいください(笑)

「劇場版NARUTO疾風伝」
劇場版「NARUTO疾風伝」とにかくキャラが濃い!!!

彼と出会ってからすっかり漫画とアニメの洗礼を受けてしまった。
その発端は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
「絶対に観たほうがいいですよ。」という言葉に動かされ、NETFLIXで全編観てから劇場に観に行った。これも彼の言われた通りの「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の観方。
その後、見事にハマって二回劇場へ足を運んで二回目ともあふれる涙は止まらなかった。
本当に素晴らしい作品に出合えてよかったと彼に感謝してからは、ある種、僕の教祖。
彼は漫画&アニメの大先輩なのである。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観てしまってからは完全にアニメの美しさと人の琴線にダイレクトに触れてしまう強力さにすっかりと魅了されてしまった。

それからは自分でピンっと来たものを片っ端から読んでいった。
すこし落ち着いたころ、いわゆる「名作」と言われているものに触れてみようと思い、アンテナを張っていたところ40代~50代の主婦層から勧められたのが
「NARUTO」
息子さんがアニメやコミックを観ていた時に何気なく観ていたらお母さま自身がはまってしまったようだ。
もちろん、S君は「NARUTO」全編、コミックもアニメもすべて消化していていろんな角度から解説&助言をしてくれるようになった。
そんな話のときは、ネタバレを最小限にしてくれる。。。
S君の優しさに触れる瞬間だ。

そして、昨日の施術後も、いつものようにS君は素晴らしい笑顔で去っていった。

S君を送り出した後、
高揚していた自分にふと気づく。
マスクの下で自分の笑っている口を静かに閉ざした。

あぁ、ダメ整体師だ。僕が完全に癒されてしまったではないか。。。。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA