日記

スルーな日記 2021年5月31日

用賀授業吉田

今いる環境は無料で提供されている学習の場


毎日何気なく生活している日常生活。


自宅でのルーティンや出勤する時、そして職場環境、これら全てにおいて意識的に見方と捉え方を変えていくといろんな発見があるものです。例えば日常生活において入浴時はぼくの場合唯一アニメを観る時間です。半身浴で20分間ちょっとでNETFLIXで短編アニメを見ています。その時の場合で読書やニュースを見て過ごすこともありますが、どうも風呂場の場合には跳ね返り音響もあるせいかアニメがGood!!!なのです。アニメは特にセリフに感情が凝縮していますのでいろんな発見があります。

食事の時にもいろんな感覚を楽しむつもりで望んでみると楽しいです。ゆっくりと咀嚼して、実際に素材そのものの味を味わう意識でいるとまたまたいろんな発見があるものです。なのでサラダなどはドレッシングを使うともったいないなどと思ったりもします。ドレッシングでごまかしてしまうと素材本来の味がわかりにくくなってしまいます。

その味覚を自分自身でゆっくり感じながら食事をするだけで消化吸収及び顎関節、唾液の分泌と様々な自分のカラダの情報を知ることができます。

更に睡眠においては最も自分のパフォーマンスを上げる大切な時間なのでいかに睡眠を深く長く取れるのかと言う工夫を日々いろんな角度からしていくことが大切だと思います。

自分の場合、部屋中にあるでき得る限りの電源を切り電磁波をシャットアウトするところから入眠へ入ります。自分自身の経験ですが、微弱な電磁波も睡眠の妨げになってしまうことはわかっているのでここをまずは気を付けます。

そして、室内は真っ暗にしゆっくり3回深呼吸をして眠りにつくだけで睡眠の質が変わっていきますね。この日々の入眠と起床はぼくにとってはプチ輪廻転生ともいえるべきもので入眠した時の感情の状態が夜中の消化器官へ影響しますし、起床時の感情にも影響します。きっと、死ぬときの感情が生まれ変わったときの感情に影響するのでは?と勝手に思っています(笑)

移動時はもっといろんな情報や印象がライヴで入ってきます。出勤時の電車の中や車の中は特に重要です。この移動時間と言うものは創造的な直感や印象が来やすいので以前車で出勤しているときにはボールペンとノート、またはボイスレコーダーを常に傍に置くことによってアイディアなどをすぐにメモしたり、録音するようにしていました。実際の運転中はもちろんNG!!!ですよ。

この出勤時のふとした直感で事業が大きく進展することも多々ありましたしアイデアなどが即役立つこともありました。

職場においても観方、捉え方をもっと意識してみると面白いです。いつも出会う人たちを新たに捉え直していくということも良い刺激になります。その人の表情、癖、言葉、そして間・・・など。「この人の才能は何だろう?」「この人はどういう環境で過ごしているのだろう?」「なぜこういう発想をするのだろう?」などと俯瞰してよく観察眼をもって接するといろんな情報が読み取れたりします。聴きたくなることが出てきたら休み時間に挑戦してみてください。質問すれば相手はハッとして人間関係のクラッチがスムーズになっていくこともあります。まずは親しくなりたい人を良く観察するということは人間関係のとっかかりになりやすいと思います。

特にチームで動く場合には『グッドアンドニュー』というゲームを朝礼時にやってみることをおススメします。以前、直営店舗で行っていましたが気持ちよくスタートできます!!!日々意識を変え新しい発見と新しい気づきに敏感になっていく1つの良い方法だと思います。


Good & New(グッドアンドニュー)とは、24時間以内にあった「良かったこと」や「新しい発見」をシェアして、全員が拍手を行うというゲームです。アメリカの教育学者ピーター・クライン氏が考案したもので、チームビルディングやコミュニケーション活性化の取り組みなどで実施されています。チーム単位の朝会や朝礼で実施している企業が多く、良い雰囲気を作るきっかけになるため、朝から気持ちよく働くことができます。

ハイジより抜粋

今いる環境は無料で提供されている学習の場であるということを
どうか忘れずに過ごしてみてください。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA