日記

スルーな日記 2021年5月2日

2016学院生

リラクゼーションサロンで働きながら当学院に将来の独立開業へ向けて、施術の勉強をしに来ている生徒さんのことを以前Blogで書きました。

フィットバランス療術学院は開校してから17年が経過しましたが、今までもいろんな職業の方が入学されました。その中でも治療院・サロンにてすでに経営されている方、あるいは治療院・サロンに勤めていてこれから独立を考えている方、エステやオイルマッサージ、看護師、理学療法士、歯科医や内科医の先生、サラリーマンやOLさんから個人事業主までもが入学され“フィットバランス式”である<集客><技術><マインド>の三本柱を学ばれました。特に柔道整復師や針灸、整体、カイロの先生も多く入学されました。

リラクゼーションサロンでほぐしのRoutineを繰り返している中疑問が湧いてくる方が多いようです。単なる癒しの提供から自身の負担を最小限にして“痛みが取れるテクニック”を学びたい!!!という方が多く、今まで沢山入学されました。リラクゼーションサロンで施術している方が皆さん口をそろえて言うのは、60分以上のリラクゼーションもみほぐしを一日に5名~8名以上施術する毎日に疲れを感じてきた。ということです。そして癒しマッサージだけではそのときだけ少し楽になっても結局は治っていかない・・・痛みは取れない・・・ということです。

しかし、施術後のお客様の「ありがとう!!!楽になった!!!」という感謝の言葉に安堵を覚え、
何とかモチベーションを維持している・・・とのこと。

その気持ち・・本当に良く分かります。

はっきり言って、ただ揉んでもほぼ慢性痛は解消していきません。

“気持ちが良い施術”と“痛みが取れる施術”というのは根本的に違うのです。

冒頭で書いた通り、リラクゼーションサロンで働いている生徒さんは初め問い合わせをいただいてから当学院まで足を運んでくれました。

それは当学院オリジナルテクニックである
「ヴィッシュ<美手>整体」を体験しに来られたのです。

2016年学院生 東京の他、大阪や岩手からも来校!!!

現在はその無料体験後に自身で納得し、入学を決意して、すでに一年経過していますが、勤務しているリラクゼーションサロンでその技術を試してしまったらしく、お客さんが「痛くない!!!」と驚いたそうです。これはオーナーには内緒ですけどね(笑)

このコロナ禍で運動不足やストレス加担の方々がとても多いですね。

ひとりひとりに喜ばれるため、
そして自分のために更なる技術アップを追求しながら没入していきます!!!

ご質問等はコチラまで遠慮なくどうぞ!!!
フィットバランス療術学院

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA