日記

スルーな日記 2021年5月16日

通常幸福の木ドラセナ

幸福の木《ドラセナ》は運気を上げる!!!

10年以上前に頂いた《幸福の木》ドラセナは、
会社の移転時もめげずにせっせと自分で運び、共にいつも一緒にいた相棒です。最終的には自分一人で面倒を見続けた大切なパートナー。
元気良い時もあれば、沈んでいるときもありました。勝手な解釈ですが・・・いつも無言で静かだけれど散々癒されてきました。決して優秀ではない飼い主ですが、毎日話しかけながら水やりや鉢替えを素人ながら続けました。なんとなくつぼみのようなものが出てきたなぁ・・と気にもかけずにいたのですが、年が明けて見てみるとつぼみからまたつぼみが湧きでてきました。少し気持ち悪いと感じてしまったほどです。
それが今年になってから・・・・。
な、なんと!!!1月によ~く見たら更につぼみのつぼみが出ていたのでびっくりしました。これは育ててから初めてのこと。

幸福の木1月13日
2021年1月13日


そもそも花が咲くなんてまったく知らなかったんですが、調べてみたところ、この花は 十数年に一度くらいしか咲かないという超レアな花 ということが判明。
通常は屋外で育てるらしいのですが、窓際の日当たりの良いところに動かさずに置いておいたし、定期的に屋外へも出さず、水やりも週に2回位あげなさいなんてマニュアルに反して毎日チョコチョコ水もあげてしまっていたというのに・・・
とても元気なのです。そして、つぼみはグングン大きくなって・・・

幸福の木2月3日
気持ち悪いを反省

こんなになりました!!!2月3日撮影です。アートです。


幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)は稀に白い花を夜に咲かせます。幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)の花は夜香性でとても強い匂いを漂わせます。室内に置いている場合はその匂いの強さを実感できると思います。幸福の木という粋な名前の由来は、ハワイで「家の前にドラセナを置くと良いことがある」という言い伝えからきているそうです。

ネット情報


確かに朝、出勤すると院内はこのドラセナ開花の香りが蔓延していました。写真に匂いは残せませんが、しっかりと記憶に残したつもりです。


そして、花は散り、密が床に滴り落ち、またまた掃除が大変でしたが貴重な体験をさせてくれたことに感謝です。現在の顔↓

現在幸福の木

葉の先が養分吸い取られてしまって、まるで長距離走った後のようなダメージがありそうですね。ゆっくり休息してまた復活だ(‘Д’)!!!

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA