日記

スルーな日記 2021年4月25日

深大寺

浅草に次ぐ古いお寺として観光客にも人気の深大寺。
行ってきました。5年ぶり・・・くらいかな。
東日本最古の国宝仏で「おみくじ」を初めて作られたことから「おみくじの祖」としても崇められているという東京調布市にあるお寺です。深大寺は古くから伝わる「深大寺そば」が有名で、蕎麦好きの自分にとってはたまりません。深大寺周辺にはそば屋が20軒も並んでいます。

今回は深大寺通りの中に位置する行列の絶えない人気店『湧水』に行きました。おすすめは「湧水そば」。石臼挽きのそば粉を使用した九割そばで、そば本来の味がしっかり感じられ、カツオ出汁が効いたあっさり汁との相性がとても良かったです。
普段から蕎麦が大好きでよく食べていますがよくよく考えてみればこの蕎麦好きのきっかけは小学生のころからこの深大寺に来ていたことにあるかもしれません。
なぜなら地元が東京都三鷹市なのでとても近いうえに来る間隔はまちまちですがチョコチョコと来ていたからです。
いつもは神代植物公園へ行った後に深大寺で蕎麦を食べるのですが、このコロナ禍で神代植物公園は閉館だということを前日ホームページで確認していたのでまぁまぁ、仕方なく残念ですが、今日は深大寺のみ。

なんじゃもんじゃ
なんじゃもんじゃの花

蕎麦を食べたあとは境内を散策しました。丁度「なんじゃもんじゃ」がとてつもなく美しく、例年では「なんじゃもんじゃコンサート」なる催しが東京消防庁主催であるようです。行ったことはありませんけれど。なんじゃもんじゃの花が4月末から5月始めにかけて白いプロペラのような花が満開を迎え、風に吹かれて花が舞い落ちる頃に防災意識を高めるために、啓発活動の一環としてコンサートが行われているということ。来年、少しでもコロナ禍が納まっていれば来てみたいと思いました。
古寺でのんびり蕎麦を食べて、食後にはお団子を食べて、日本の遠大なる歴史を感じ、良く晴れている4月下旬にゆっくりと過ごせました。近いと渋滞もなく時間もかからず便利ですね。

なんじゃもんじゃコンサート
なんじゃもんじゃコンサート

浅草も深大寺も日本の歴史の時間経過という美を感じさせてくれるところです。
美は真理。
真理とは・・・・“活動”です。
さて、
動きを止めずに生命体の特権である“活動”を意識して明日からの一週間、
また楽しく行きますかね!!

深大寺空
時間の流れが変化していた。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA