日記

スルーな日記 2021年4月20日

授業中0420

本日は「フィットバランス療術学院独立プロコース」の再受講日でした。
何度も何度も覚えた手技の落とし込みに取り組んでもらった生徒さんの情熱的パワーにはいつも脱帽です。

脊柱起立筋群の筋硬結に対して1分で緩ませる手技をこんこんと伝授しました。さすがに再受講だけあって落とし込みはとても早くて関心しました。
施術家としてさまざまな持ち札をもってその患者さんやクライアントの痛みに対してアプローチしていくことは実践では必要不可欠です。
基礎実技のテストをすべてクリアした生徒のIさんは現在リラクゼーションサロンにて勤務していますが更に技術の向上のために1年以上手技の研磨で学院へ学びに来られています。顧客の満足度も上がっているらしくモチベーションも高いのです。

立派な貫禄が日増しについてきているのは間近にみている僕や他の生徒さん自身もハッとさせられます。

生徒同士の手技練習は熱気が入っています!!!

教える方も、いろんな角度で常に教えられている、 ということを毎回感じます。

生徒さんに毎回、感謝! 感謝! 感謝!です。

手技のOutputだけではなく、このBlogも含めてOutputというものは自分自身の
Inputしたものの消化と再吸収においてかなり重要ですね。

《循環》は活性化させます。
その反対に・・・停滞は後退につながりますね。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

POSTED COMMENT

  1. マク より:

    今日習った。起立筋の筋硬結のアプローチを試せる機会があり、やる前より楽になったと言って頂き、習った事をタイムリーに実践出来た事に感謝です。
    あれは、普通にいくらやっても意味が無いなと実感しました。

    • 本日もお疲れ様でした。早速実践にてのOutput!!!成果が出て本当に良かったですね。細かいディテールをしっかりと落とし込むことによってさらに精度が上がっていきます。しっかりとInput&Outputを繰り返してみてください。そして何か課題があればぜひまた再受講に持ち込んでくださいね。それではお疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA