人生

新型コロナウイルスと妄想

今更、いちいち全国の感染者数や死亡者数などを書くつもりはないし、皆さんもそれを求めてはいないだろう。もう、現状のコロナ報道は懲り懲りだ。テレビでもネットでも周知のとおり、ニュースを見れば新型コロナウイルス関連の情報で溢れかえっている。

生命に関わることなので日々の情報を収集し、国家の情勢に敏感にならざるを得ないことは否めない。しかし、ちょっと一休みしようではないか。この先の未来をすこし見方を変えて創造してみたい。このパンデミックは大転換期前のきっかけになる。そして、その大転換期後のワクワクを今から味わいたい。とてもこのような状況からはコロナ終息後のことなど微塵も考えられない人たちが多い。しかし、決定的な治療方法が無いという現状を受け入れ、今一度、自分自身に向き合って、地球というものに向き合って、一歩先行く未来を目を閉じてイメージしてみようではありませんか。

ここからは僕の勝手な妄想です。

パンデミックが終息するころ(今は全く先が見えないが、最低1~2年・・?)家で自粛生活
を送ってきた人たちは自然を求める。国内外問わず山・海・川・湖・・・そして国立公園
などへ行く人たちが増える。元々アウトドアには興味が薄かった人たちはグランピングへ
の興味が増すだろう。ハイキングやトレイルも含めてね。まだまだ感染感覚の余韻がある
はずなので、なるべく人がいない、自分だけ、あるいは家族だけが行って楽しめる環境へと身を置こうとするに違いない。

きっと、この自粛生活を強いられてきている人たちにとってはその時、旅行ができるということ自体にもっともっと感謝! するようになるんじゃないかな。そして、意識的な変化が訪れる。仕事一辺倒だった人たちは今までの常識やレールにひかれた人生に疑問を持つだろう。いや、すでに疑問というよりは行動しなければ、という観念が近いかもしれない。宗教や哲学的なことを自然に考えるような時間が増えていく。環境や歴史、宇宙や自然、戦争と反省。。生命について、宇宙について、人間について、生命について考察するような習慣が自然と身に着く。家族や大切な人たちとの時間を貴重なものと自覚して自然との一体化・共鳴化が促進される。

それに伴ってAI化がすすみ、人間の創造性が発揮されるアーティスティックな表現をする人たちが増えてもっと明るく、楽しく、元気よくなる。とくに若者は。どん底を感じたからこそ。本来、創造性を停止するように洗脳されてきたものがどんどんと剥がれ落ち、この地球のシステムに疑問をもっと感じるようになるだろう。自分自身のひととは違う個性を自分でも尊重してみずから向き合っていけることができるような社会となり、行動し始める。
持って生まれた自分の個性による振動数に素直になろうとし、自分がワクワクできることを仕事でもプライベートでも主軸として考え行動するようになる。要はバシャールの言っていた未来像へ近づいていく感じ(笑)
現在「イノベーター」と言われている若い先駆者たちが自己メディアを使って今よりももっと自分の内奥から来る怒りと情熱を表現するから触発連鎖のスピードが従来と比較になんかならない。5Gも相まって。
このパンデミックで感じたことは様々な不整合性。そろそろ資本主義形態が限界にきているのではないか、と気づく。ここに気づかないように策略を練ってきた輩は慌てるだろう。
見えないようにオブラートに包まれていた貴重な生命が脅かされている今までの現実社会システム。そのなかでお金と生命を天秤にかける・・・これ、ナンセンスでしょ。そう!!突拍子もないことだが、もしもこの貨幣システムが無くなったとしたら・・・・と。ここで妄想を終わります。

すこしだけ考えてみてください。もしも貨幣システムが終焉してあたらしい創造人間生命システムへ変化したら。
仕事というものの捉え方、在り方は今気づいている人たちから加速的に広がり大きく変わるだろう。「お金を稼ぐため」だった仕事から人生をより「楽しむため」の自己表現が仕事となる。
あなたはこの貨幣システムが無くなったら・・・
何をしますか?何をやって生きていきますか? 何をやって楽しみますか?
生活全般の費用?物資?は死ぬまで地球国家が補償するから、好きなことをやっていいです
よ?って言われたら・・。あなたは何をやりますか?
この不安がない(?)状況で殺人や犯罪、そして戦争はどうなるのかな?破壊して奪っていくことをしなくても貨幣が無いわけだからこの地球自体が反映していくための思考回路になり、本来の誰にでもできる仕事はすべてAIとロボットが賄い、それを生み出した人間は自己成長のために生きていく。
きっと寿命がもっと延びるんだろうな。お金や物品を奪い合う必要は全くなくなるから主要なストレスは無くなる。更に精神性も進化すれば、警察も病院ももはや必要ないかもしれない。ほとんどの仕事はAI化され、食べることも必要なものもすべて地球国家からの支給される。自分の仕事が人の為になり、人の為の仕事が自分の為になる個性的才能が開花している社会。完全に自由意識が開花した社会。
いきなりこんな社会が来たら大混乱だ(笑)

時間をかけずにいきなり自由になってしまったらその自由が苦痛になる人たちがたくさん出てくるだろう。そして、本当の自由はとても退屈な気もするし。
この完全なる自由が獲得できたときに我々人間はどんな未来を築いていくのか。当然、自分の生まれてきた意味、個性、やりたいことに自然と意識は向き、各自個性の才能がリミッター無しで加速する。政治・食料問題・医療・航空・・・等々、自分の興味のある分野へ一切の制限なく向かうことができる。もう、生活していくために自分の自由な時間を犠牲にすることは無い。

今回のこのタイミングでのパンデミックはこんな妄想を生んだ(笑)

今でも多くの犯罪や悲劇が後を絶たないが、この否定的、破壊的、憎悪的内容が媒体のアクセスを集めるということ自体が本当はとても異常なこと。その人間の残虐性・異常性を知っていてそれを上手に利用しお金を儲けるこの貨幣システムは狂っている。そう感じませんか?
肯定的、創造的、幸福度などを各種媒体で露出しても否定的、破壊的、憎悪的露出の方が視聴率やアクセスが集まる傾向を我々は暗黙のうちに構築してしまった。
多くの宗教家や哲学者たちが書き残していったイデオロギーの変遷は確実に歴史に刻印されてきた。人間の意識にフォーカスしてこの全世界が今、立ち止まって変化を受け入れる時だと感じます。
このパンデミックでのこんな妄想に最後まで付き合っていただきありがとうございました。

早く終息して、早く自然の中で遊びたいですね(笑)
地平線や水平線、そして、青空を見て気持ちよく感じる原点は10万年以上前に誕生した人類の祖先であるアフリカ人種から一切、隔たりも変化もないような気がします。

ハイテクノロジーはこの愛と感謝というルネサンスという原点を超えられない。

いや、超えてはならない。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA