人生

愛は技術!?

「愛というものは、その人の成熟の度合いに
関わりなく誰もが簡単に浸れるような感情ではない、
 自分の人格全体を発達させ、それが生産的な方向に
向くよう、全力をあげて努力しない限り、人を愛そう
としても必ず失敗する。」

この言葉に出会ったのは今から33年前です。

約39年前に「愛の技術」と題される原書は僕にとって
とても新鮮で衝撃的でした。

愛には努力が必要なのか・・・・・・!?
なんとも不思議な感覚に少なからず違和感を感じました。

愛には努力が必要で、一種の技術・・・・!?
こんなことは考えてもみませんでした。

33年前・・・・・
愛に迷い、愛に失望し、愛に望みを感じることが
できなかった自分にタイミングよく飛び込んできた言葉
でした。

様々な指南書が氾濫している昨今、恋愛マニュアル、
SEXマニュアル、デートブック・・・といったテーマの書籍や雑誌
が目立ちます。

しかし、「愛は技術である。」と言い切った本はそう簡単には
見つかりません。

現在は軽々しい、sexyノウハウ本で埋もれているのが悲しいですが実情です。

この33年・・・
科学技術は素晴らしい発展を遂げましたが、人間の感情を含むマインドはどうでしょう?
今も毎日のように、恋愛や妄想等でもつれた感情の行き場を失い殺人や事件などが
ニュースにあふれています。
全く進化していません。
ITや技術革新が進んでも生身の感情コントロールの革新はまったく進化していないのです。

これらの悲惨な結果は利己的な愛を全うした結果では
ないかと思えて仕方ありません。

「愛は技術である。」

自分と同じように隣人を愛せよ・・・・・

約2000年前に救世主と言われたイエスが語ったこの言葉はもう人々の心の中に
反映されることは無いのでしょうか?

自分と同じように隣人を愛せよ・・・・・

永遠不変のこの教えは時を超え現代の全人類にもう届かないのでしょうか?

このいたってシンプルな教えに盲目な現代社会、
【愛の技術】が必要だと痛感します。

愛する人を尊敬し、信頼し、規約を尊守し、謙虚にそして、勇気を持って、奪わず、
可能性を閉じ込めず、やさしく見守る・・・・

そんな信頼の結晶である【愛の技術】は今も昔も高等な技術なのです。

愛は信念を伴って発芽するのだ・・・

ということを33年前にこの言葉を通して気づきました。

気づけたことに感謝。

愛は技術!?

本日もあなたにとって素晴らしい気付きが降り注ぎますように・・・・。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA