人生

気づきの1瞬間日記 3

気づきの1瞬間日記4

気づきの1瞬間日記 3

過去の日記を一週間単位で振り返ってみます。
日記というものは、書きなぐって時間が経過して読み返すと
自分のココロの変化、成長がダイレクトに俯瞰できますね。
自分の過去の記録は未来の糧となるものです。
気づきの1瞬間(1週刊)日記 2012年5月1日~7日

2012年05月01日
日々の想念24

「貨幣制度が無く、時間を好きなように使えて、大好きなことが好きな
だけできる。
食事を美味しく頂き、医学が進歩していていつも
笑顔でいられる。・・・そんな惑星があったなら、
超長寿でそこには病院や整体院というものは存在しないだろう。」

2012年05月02日
日々の想念25

「あなたには絶対に離してはならないものがあるか?
いつも離さないって誓っていてもいざというときについつい
離してしまっていないか?
人生の中でひとつ、離してはならないものを、
自分でわかっているのか。。」

2012年05月03日
日々の想念26

「手技の上達は触覚を鋭くすることだ。
触覚を鋭くするには五感を克服することだ。
五感の克服にはテレパシック感性が外せない。
日常生活の中にこそ、手技の原点はある。」

2012年05月04日
日々の想念26

「自然治癒力。
究極的に自分自身の自然治癒力への信頼が治癒の質とスピードを
完全に分けてしまう。
自己を信頼するためにディープなトレーニングが必要。」

2012年05月05日
日々の想念27

「ひとりの時間が少なくなっていくと自分の個性の輝きが失せていく。
気づくと人間本来の目的が見えなくなってモチベーションが
下がっていくこともあり得る。
だから、いつも神の目から他人からの影響を俯瞰的に観る。
そんな自分自身を直視することだ。」

2012年05月06日
日々の想念28

「食品の買い物をするとき、
賞味期限が一日でも遅い方を買おう・・・から、
賞味期限が早い方を買おう・・・・かで
生き方がすべて変わってくる。エゴかエバか。」

2012年05月07日
日々の想念29

「想念は自由。
だからこそ、想念の炎がなびく方向が重要だ。
何をどのように受け止め、思考していくかで言葉が変わり、
行動が変わる。
すべての因が、人生という結果そのものになっていく。」

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA