仕事

2005年整体スクール寺子屋時代 3章

2005年整体スクール寺子屋時代 3章

2004年という年は直営店舗にしても、独立開業専門整体スクールである
フィットバランス療術学院にしても、加速的に成長していった年だ。
ここから一気に噴出していくような感覚だった。

必要な人が必要なときに必要なだけ集まって求められている仕事をキッチリと
こなしていく、そんな感じ。

そして、今まで張り付きで毎日施術していた僕の生活が変わっていった。
新規店舗立ち上げ、学院の急稼働で施術日を減らさなくてはならない。
月曜日から土曜日まで朝は8時30分から夜は20時以降まで。
多い時は一人で一週間、200名以上施術した。どうしても時間が足りない。
今までは自分の仕事は自分でしたいという頑なな職人気質を地でいっていたが、
それが邪魔になった。人に任せる、要は自分の患者さんを人に渡していくということが
とても辛かった。

しかし、整体職人から異なる次元に行くには得るものばかりではなく、捨てるものも
必要になる。

水が一杯になったバケツにはもう水は入らない。

この2004年はそんな年だった。
新しい出会いと共に、長年居たスタッフもひとり・・・ふたりと辞めていった。
出会いがあれば別れがある。
いちいち感傷的になるのは嫌いなので仕方ないと割り切った。
成長や成功には苦痛が伴うものだと自分自身に言い聞かせた。いろんな感情が交差する。

この年の年末にはすでに学院の4期生の授業が始まる。
何もかもが物凄いスピードで過ぎ去っていく。
カラダとココロの振動数が一気に変革していく感覚だった。

そして、施術の代わりにセミナーが増えていった。
大阪から始まり、東京、名古屋、福岡・・。


僕はひたすらに訴え続けた。整体の技術と集客に関するコンテンツ。
書籍の出版も相成り、フィットバランス療術学院には入学生が後を絶たない。

三軒茶屋のビルの1階が店舗、2階が事務所件教室。すでにもう手狭になってきた。
3階には別の会社が入っていたので借りられない。
ただ4階のワンフロアーが空いていたので、間髪入れずにすぐに借りた。
これで4階は全てベッドを引き詰めて教室にした。


4階建て一棟のビルの3階以外、すべて借りた。更に入学生は加速する。
そして、学院と整体院の加速的な日々をブログに綴った。僕もスタッフもブログを
書きまくった。さらに全国から人が集まってきた。ブログのランキングが上がる。
この時の事務局のスローガンは「良し!!次は表参道に行くゾォ!!」だった。

スタッフも増えていく。事務仕事も学院講師サポートもセミナーやテキスト作成も
ドンドン業務が増えた。

人が集まるところにはエネルギーが宿る。
そんなことを、恐らく生徒さんもスタッフも全員が体感したんじゃないかな。

整体の技術に関しては振り返ってみれば、施療数というものが技術向上には欠かせない。
整体の技術を覚えたとして、僕の場合はその手技を一週間で200回反復できる環境にあっ
たので加速的に手技の取得ができたのだ。
今から思えばおもいっきり恵まれた環境だった。
だから、技術向上の速さは集客数と比例する。

そして、学院にはいろんな生徒さんが入学してくれた。
福岡で200名以上すでに毎日集客している接骨院の先生。岡山で人気の歯科医の先生。
埼玉で多店舗展開で成功され、経営者へ向けてすでに歩んでいた先生。
もともと某メジャーな企業で優秀な外資系営業マン。漢方屋さん、薬剤師、理学療法士に
エステティシャン。
山形県の内科医の先生、そして、トラックの運転手にサラリーマンからOL、主婦まで。
あげればキリがない。

こんなに沢山の異種異業種の方々に短期間でお会いしたことなんて今までに
あるわけがない。
いろんな体験が詰まった生徒さんのお話は逆に大いに勉強させていただいた。

毎回凄い熱気に包まれて、特に夏場は狭い教室で汗だくになって授業が進んだ。

一番初めに入学した優秀な女性の生徒が卒業だ。
この女性は美手【Vitsyu】ヴィッシュ整体を受けてくれて、感動し、なんと!!通っていた
某カイロプラクティック、3年制の学校を退学してしまった。
ゆくゆくはこの女性がスタッフとして、講師として大活躍する。
入ってくれたおかげで直営も学院も、そして業務全般が躍進した。

更には少し遅れて、卒業した男がいる。
福井でカイロプラクティックを開業し、院を畳んで弟子入りし、丁稚奉公に入って来た。
かなり真面目で手技も上手い。
彼も、美手【Vitsyu】ヴィッシュ整体というエネルギー療法に影響を受け弟子入り。

この男女がやがて僕の右腕・左腕となり、講師として、スタッフとして大活躍してくれる
ことになるのだった。




続きは次回に。最後までありがとうございました。

ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA