随想録

スルーな日記 マインドフルネス瞑想

アレアレ・・・・あっという間に月日が経ってしまいました。

久しぶりに日記…、と呼べるものかどうか分かりませんがBlogの更新にようやくたどり着きました(笑)

ここ、最近やりだして非常に日常生活にアクセントができたものがありますので、
ぜひお勧めしたいものが2つあります。

1つめは簡単、マインドフルネス瞑想です。

今までは早朝のWalking&Runningの時に行っていた瞑想方法があるのですが、

それに加えてやりだしたのが、この“マインドフルネス瞑想”です。

メリットはとにかく簡単で効果が大きいということ。

やり方は、朝起きてからすぐに、あるいは仕事に取り掛かる直前に5分間だけおこないます。

今まではとにかくスピードを上げてプライベートも仕事も超速でやってきましたが、

これを行うにあたって、より明確に行動が具体的に落とし込めるようになりました。

Amazon Music Unlimitedに登録していますがその中に「マインドフルネス瞑想朝5分間」
というものがあります。なんか、具体的でいいですよね。

できればこれを聞きながらやるとスムーズに入っていけます。

これは非常に使えるので、もしAmazon登録していれば、ぜひ活用してみてください。

やり方としては砂時計がお勧めです。

デジタルでもやってきましたが、なんかしっくりこないので、
わざわざネットで手作りの木製&ガラス&砂鉄の砂時計を購入しました。

マインドフルネス瞑想専用に目の前にポンと置いて5分間ゆっくりと目を閉じ瞑想に入っていきます。

途中、ちらっと眼を開けると砂がササ~と重力で落ちていくさまが見られます。

これがまた良い。とても落ち着くのです。

8秒で息を吸い、8秒間で息をお腹の下にある下丹田にため込み静止します。
そして8秒間で口からゆっくりと背中とお腹がくっつく位吐き切ります。
つまり、8秒×8秒×8秒です。

初めは少しきついかもしれませんが、8秒がポイント。これを3回やって後は自然に心身を委ねます。

今現在、この瞬間の呼吸している肉体を意識するだけです。
今から何かやろうとする予定を考えたり、仕事のことを考えたり、プライベートのことを考えたりは
せずに、ただひたすら今瞬間に意識を持っていくわけです。

目を閉じて瞑想している自分自身の呼吸に焦点を当てて、瞼の裏に焦点を当てて、
じっくりとただ5分間今この瞬間に意識を向けていくと言うものです。

これは思ったより効果がありますからぜひお手軽なのでやってみてください。

あともう一つは次回の日記に託しますね。


追記 
最近、学院/院内のWifiを変えました!!! 今までずっとAir Macを使っていたのですが端末を変えてもなんか遅くなって きたのでついでにWifiルーターも変えようかな、と。 調べてみればアップルのこのAir Macはすでに生産中止となっており、いろいろ調べてゲーマー使用のTP-Linkに変えました。 アンテナが6本出てていかにも電波の飛びがよさそう・・・だったので。 案の定、今まで少し離れたトイレの中までは飛びませんでしたが、確実に受信しています。ガジェットだけでなく、定期的に 無線ルーターも変えていく時代になったと痛感しました。


ABOUT ME
ヴィッシュ吉田
JPMA日本理学手技療法協会 代表理事 フィットバランス療術学院 東京校学院長 株式会社ヴィッシュブレイン 代表取締役

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA